日本老年行動科学会
 

ニュースレター

学会誌

高齢者のケアと行動科学
高齢者のケアと行動科学
・バックナンバー
・執筆にあたって
 

お問い合わせ

news会員窓口
・入会・退会
・会員登録データ管理
・年会費の納入状況
・年会費の請求
・ニュースレター等配送
学会事務局
 (田中教育研究所内)
newsWebサイトについて
絵文字:メール担当/otoyama
 

リンク

 

第19回神奈川大会

日本老年行動科学会 第19回神奈川大会 ご案内


テンプレートPDF


大会テーマ 
再考、認知症ケア――ケアの質を高めるために研究はどう貢献できるか

大会プログラム表紙 日本老年行動科学会は、高齢者にかかわる心理・医療・看護・保健・社会福祉・栄養などの専門家(研究者)と高齢者ケアの実践者、そして高齢者のケアに関心をもつさまざまな人々が集い、交流して、高齢者のケアに行動科学的なアプローチを展開することを目的にした学会活動を展開し、研究者と実践者の「出会いの場」を提供してきました。そして、現在は研究者と実践者の「実践の場」となることを目指しています。

 第19 回神奈川大会では、「再考、認知症ケア――ケアの質を高めるために研究はどう貢献できるか」を大会テーマに、あらためて学会として認知症ケアにどのような貢献ができるのかについて皆様とともに考え、学び合える場にしたいと考えています。

 初日の基調講演には、認知症疾患専門医の高橋正彦氏(クリニック医庵たまプラーザ院長)に「若年性認知症の知識と理解」をテーマにご講演いただきます。続いて、前頭側頭型認知症(ピック病)が広く知られるきっかけとなった書籍『ぼくが前を向いて歩く理由』の著者・中村成信さんのお兄様である中村彰信氏に「ぼくが前を向いて歩く理由――家族の立場から」をテーマにご講演いただきます。そして、基調講演終了後には、大会テーマにもとづいたシンポジウムを予定しています。

 大会開催地の横須賀は、日本におけるジャズ発祥の地ともいわれています。懇親会の前には、横須賀市内で活動しているジャズバンド「スルーザヨコスカ」によるウェルカムコンサートもお楽しみいただきたいと思います。

 ぜひ、横須賀の地へお越しいただき、高齢者ケアならびに認知症ケアを考え、懇親を深めたいと思います。

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
第19 回神奈川大会長
峯尾武巳
神奈川県立保健福祉大学社会福祉学科教授

日時 2016 年9 月3 日(土)/4日(日)
会場 
神奈川県立保健福祉大学 〒238-0013 横須賀市平成町1-10-1 


主催 日本老年行動科学会
後援 横須賀市/神奈川県社会福祉協議会/横須賀市社会福祉協議会/
   神奈川県高齢者福祉施設協議会/横須賀市居宅介護支援事業所連絡協議会
大会長 峯尾武巳(神奈川県立保健福祉大学社会福祉学科教授)

大会事務局 神奈川県立保健福祉大学・峯尾研究室
      〒238-0013 横須賀市平成町1-10-1 TEL/FAX 046-828-2699
      メール mineo-t@kuhs.ac.jp  (@マークは半角に直してください)


◆参加中し込み  
下記申込書をダウンロードして、必要事項をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。なお、予約参加申し込み締め切り後でも、当日受付でご参加いただけます。


 参加申込書PDF PDF形式 

  送付先  FAX 046-828-2913

  予約参加申し込み締め切り  2016年8月11 日(木)


◆参加費・送金先

【参加費】

【送金先】
ゆうちょ銀行ATM からの電信振替等をご利用のうえ、下記の口座にお一人様ずつ、参加費・懇親会費の合計金額を一括にて送金ください。振り込み手数料はご負担願います。


参加費送金先

 郵便振替口座記号番号 00170-1-323449

 加入者名 日本老年行動科学会年次大会準備委員会

 振込期限 2016 年8 月19 日(金)



◆一般演題募集要項
 研究発表ならびに実践発表の演題を募集します。詳細はこちらから

 → 研究発表・実践発表募集要項/発表申込書PDF

 演題申し込み締め切り 2016年6月30日(木)消印有効

 抄録原稿の書き方、テンプレート   

 原稿の書き方 PDF形式
 原稿テンプレート Word形式

◆懇親会
 会場:神奈川県立保健福祉大学・学生食堂(厚生棟1階)  会費:5,000 円

 横須賀は開国の地、海軍カレー発祥の地、日本におけるジャズ発祥の地ともいわれています。懇親会は学内学生食堂を会場に、海軍カレーや三崎港で水揚げされたマグロ、ネイビーバーガーなどの地元の名物を用意しています。また、飲み物は持ち込可能です。ご自慢の一品をお待ちしています。また、コロナビール、バドワイザー、ペプシコーラなど、アメリカ文化を感じていただける飲み物も用意しいています。懇親会の前には、地元のジャズバンド「スルーザヨコスカ」によるウェルカムコンサートをお楽しみください。


◆お土産品の販売について
 ともしびショップにおいて、地元の障害者施設などの工芸品やクッキーなどを販売しています。ぜひ、お土産にお買い上げいただければ幸いです。

◆宿泊について
 宿泊は各自でお手配ください(早めの手配をお勧めします)。
メルキュールホテル横須賀[汐入駅下車1 分] TEL046-821-1111
ホテルハーバー横須賀[汐入駅下車3 分] TEL046-822-0001
セントラルホテル[横須賀中央駅下車1 分] TEL046-827-1111
ホテルパレス[横須賀中央駅下車3 分] TEL046-827-3000
ホテルニューヨコスカ[汐入駅下車5 分/横須賀中央駅下車5 分] TEL046-820-1111
ホテル横須賀[横須賀中央駅下車8 分] TEL046-825-1111



大会プログラム

 

【2015年度開催】第18回気仙沼大会(終了)

日本老年行動科学会 第18回気仙沼大会 ご案内


テンプレートPDF


大会テーマ  
大会テーマもし震災が起こったら 
教えてください!! 気仙沼の皆さん

大会プログラム表紙
 2011 年3 月11 日に未曾有の震災が東日本一帯を襲いました。当時の状況は凄まじく、東日本全体が被災の中にあり、右往左往していたように記憶しています。あれから4 年以上が経ちました。東北の地は、今なお復興の途上にあります。

 私たちの学会は、2011 年11 月から気仙沼を中心に支援を始めました。2012 年1 月からは、「気仙沼支援医療・福祉関係5 団体(代表・高橋龍太郎 東京都健康長寿医療センター研究所副所長)」の一員として気仙沼市の共催のもと活動を始め、今に至っています。

 この4 年の間、気仙沼の方々とお会いし、日常的な話しをお互いにする中で、ふっと当時のことをお聞きする機会に恵まれます。そのさらりとした言い方のなかに、いろいろなことを心のなかに収めておられるのだなと、切ない思いにかられることがあります。気仙沼の方々は、震災にかかわり、私たちが想像できないいろいろな経験をされ、今なお、それらと共生しておられます。

 一度、会員の皆さんにも、気仙沼に来ていただき、気仙沼の方と話をしていただきたい。また、震災の痕を残しながらも、徐々に復興が進みつつある気仙沼の地を直接訪問し、みていただきたい。そして、何よりも、自分のこととして、東日本大震災をもう一度捉え直していただきたい。そして、もし、東京をはじめ、今、私たちが住んでいる地域で同じような震災に見舞われたとき、自分たちはどうしたらいいのか。このことを気仙沼の方に教えていただきたい。

 そんな思いから、今回のテーマを設定し、5 団体と気仙沼市の全面的な協力のもと企画を練ってまいりました。詳細についてはプログラムにゆずりますが、基調講演として菅原茂 気仙沼市長に、特別講演として災害時の危機管理の第一人者である松井豊 筑波大学教授にご登壇をいただきます。そして、本大会テーマに基づくシンポジウムを行います。

 恒例の懇親会では、気仙沼の季節の食材を用いた料理、これらをいつものように全国からのお酒、ワイン、スパークリングワイン等で食しましょう。また、郷土色豊かな浪板虎舞の演舞の披露もお願いしてあります。

 ぜひ、気仙沼の地で震災について考え、懇親を深めたいと思います。ご参会を賜りますようお願いいたします。

日本老年行動科学会 第18 回気仙沼大会
名誉大会長 高橋龍太郎
大会長 大川一郎

日時 2015 年10 月31 日(土)/ 11 月1日(日)
会場 気仙沼ホテル観洋 
    〒988-0021 宮城県気仙沼市港町4-19 TEL0226-24-1200    

主催 日本老年行動科学会 
共催 気仙沼市/気仙沼支援医療福祉関係5 団体(「東京都健康長寿医療センター研究所」
    「日本老年医学会」「日本老年行動科学会」「医療法人社団つくしんぼ会」
    「獨協医科大学越谷病院 子どものこころ診療センター」「鶴
見大学歯学部」)

大会事務局 (株)余暇問題研究所
    〒152-0031 東京都目黒区中根1-2-7-401
    TEL03-5726-0732 FAX03-5726-0683 jilse@s6.dion.ne.jp

事務局長 中村淳子

◆参加中し込み
  下記、大会事務局までFAX またはMail でお申し込みください。

 参加申込書PDF PDF形式 

  送付先  FAX 03-5726-0683 または E-mail:  jilse@s6.dion.ne.jp
  宿泊申込締切  2015年8月31日(月)
  大会参加申込締切  2015年9月30日(水)

◆参加費・送金先

【参加費】
 ・参加費 正会員:予約参加 8,000円/当日参加 9,000円
      非会員・学生会員(学生・大学院生):予約参加4,000円/当日参加 5,000円
 ・懇親会費 6,000円

【送金先】
 ゆうちょ銀行ATM からの電信振替や同封の振込用紙をご利用の上、下記の口座にお一人様ずつ、参加費・懇親会費の合計金額を一括にて送金ください。振り込み手数料はご負担願います。

 
 郵便振替口座
   口座記号番号 00170-1-323449
   加入者名 日本老年行動科学会年次大会準備委員会
   振込期限 2015年10月9日(金)

◆一般演題募集要項
 研究発表・実践発表の演題を募集します。
 詳しくは下記をご参照ください。
 → 研究発表・実践発表募集要項/発表申込書PDF


  演題申込締切  2015年8月31日(月)消印有効

 抄録原稿の書き方、テンプレート   




大会プログラム


大会事務局: 余暇問題研究所内 〒152-0031東京都目黒区中根1-2-7-401
        TEL 03-5726-0732 FAX 03-5726-0683
        E-mail:  jilse@s6.dion.ne.jp